AJC

交流訪問者ビザ(J-1)取得までの流れ

オペアとしての渡米が決まったあとはいよいよビザ申請です。ビザ申請についての流れについて詳しくは米国非移民ビザ申請者用のホームページをご覧ください。ここでは補足的にビザ申請についての流れをご紹介します。

DS-2019を受け取る

ホストファミリーとのマッチングが決定すると、インターエクスチェンジよりビザ申請に必要なDS-2019が送付されてきます。このDS-2019に記載されている情報をビザ申請の際に記入していきます。

SEVIS手数料(I-901)

J-1ビザで渡米する方はSEVIS手数料を支払う必要がありますが、インターエクスチェンジでオペア登録すると、インターエクスチェンジがSEVIS手数料の200ドルを支払いますのでオペアの方は負担の必要がありません。SEVIS手数料を支払った確認書は、ビザ面接の際に持参します。

DS-160オンライン申請書の作成と送付

DS-160オンライン申請書はビザインタビューを受ける前に完成させ送信する必要があります。オンライン送信をした後に、申請者の基本情報やバーコードが記載された確認ページが表示されますので、これを印刷します。

米国大使館DS-160オンライン申請書の作成に関する説明 https://www.ustraveldocs.com/jp/ja/step-2/#ds160-info

DS-160オンライン申請サイト:

https://ceac.state.gov/genniv/

オンライン申請サイトの右上にあるSelect Tooltip Languageから日本語を選びます。そうすると、カーソルを英文に合わせると日本語訳が表示されます。ただし記入は全て英文で行います。ただし記入は全て英文で行います。詳しくはDS-160についての説明をお読みください。

面接予約

非移民ビザ申請者用のホームページ上ビザ申請をして手数料を支払う。

注意:2023年10月14日より、非移民ビザ申請者専用のビザ申請サイトができました。
学生ビザ(F-1)申請者も新たなウエブサイトから申請をします。

  1. 非移民ビザ申請者のホームページにログイン
  2. 設定したユーザー名とパスワードでログイン
  3. Captcha Text*には、上に見える数字あるいはアルファベットを同じように入力、見えにくい時には、Generate a new imageを押して新しいキャプチャを出す。
  4. Signinを押すとアクセスできます。

ビザ申請料金を支払う

非移民ビザ申請者用のホームページから支払いを完了させます。

面接予約

札幌、福岡での面接を希望する方は、面接日1週間前までに書類を郵送する必要があります。詳しくは大使館のビザを申請するのページをご覧ください。

画面上に現れる説明を読みながら質問に答えていきます。

ビザ面接

面接で問題がなければ、1週間ほどで提出したパスポートにビザが添付され、ご自宅へ送付されてきます。

オペアジャパニーズコネクションのサポートで米国交流ビザJ-1ビザオペアカテゴリーの申請をされる方は、オンラインマニュアルコースとAJCアドバイザーのサポートをつけて、ビザ申請を進めることができます。
アメリカオペア留学無料相談受付中
アメリカバウチャープレゼント"
オペア無料相談
オペアイングリッシュアカデミー