AJC

オーストラリアオペアもサポートします

オーストラリアでオペアを体験したい方!

オーストラリアではワーキングホリデーを取得してオペア体験が可能です。
オペアジャパニーズコネクションは、オーストラリアのオペア斡旋・運営会社と提携して、オーストラリアでの短期、長期の滞在をサポートします!
コロナ禍のため、現在デミペア参加サポートは行っておりません。

オペア集合

オーストラリアオペアガイドブック無料プレゼント!

プレゼントフォームからのお申込みで、電子書籍『オーストラリアオペア 実現までの10のステップ』をすぐに受け取れます!


オーストラリアオペア
実現までの10のステップ
姓:
名:
メールアドレス:

オーストラリアでのオペア体験について

今現在日本国籍を持つ方はワーキングホリデービザを取得して、オペアとして6か月あるいは9か月のオペア体験が可能です。
最初は6か月で契約して後に延長するのも可能。

パートナー提携

AJCは、オーストラリアのオペア仲介会社とパートナー提携を結んでいます。

ワーホリを取得できれば現地にきてから自分でオペアでのステイ先を探すこともできますが、仲介会社に登録しているホストファミリーを選ぶのには利点があります:

  • ホストファミリーはスクリーニング・バックグラウンドチェックを受けていること
  • 現地サポートがあること
  • 料金交渉などを考えずともマッチング時にホストファミリーとの書面での同意書が交わせること
  • 現地オリエンテーションも滞在場所と仲介会社によっては実施されること
2022年オリエンテーション

オペア運営会社の特徴:

AIFS

  • オーストラリアのオペア運営会社の大手の一つ、シドニー本社
  • ホストファミリーはシドニー周辺と全豪にも
  • 2020年よりオペアの1週間の上限労働時間を週35時間までに統一。料金設定もわかりやすく改定。
  • 現地オリエンテーションに参加が必須(1月1日~6月30日までのオリエンテーションの場合には無料、7月1日から12月31日までのオリエンテーション参加の場合は350AUD)
  • 定期的なソーシャルイベントや現地サポート
ウェンディーさん AIFSディレクターのウェンデイさんは日本語もお上手です

オーストラリアでのオペア体験について

オペアのお給料

  • 1週間の労働時間に応じで、平均195~295 AUD
  • チャイルドケアや教師の資格保持者はさらに追加料金
  • 6か月間チャイルドケアを勤め上げた時点でボーナスもあり

参加条件

  • チャイルドケアの経験が200時間以上あること (家庭教師、コーチング、ベビーシッターなども含む)
  • 英語で意思が伝えられること
  • 非喫煙者
  • オーストラリアワーホリの参加条件に従います。
  • 18歳以上30歳以下の日本国籍を保持している独身者あるいは子供を同伴しない既婚者。
  • 健康上の問題がない方。
  • ファーストワーキングホリデー(1回目)のほか、セカンドワーキングホリデーとして過去に一度ワーホリを取得された方も地方都市において3か月以上特定活動に従事したことがある方は参加可能。

ビザが発行されてから12か月以内にオーストラリアに渡る必要があります。オペアの期間を最大限活用されたい場合には、先にオペア体験ができるホストファミリーとのマッチングを決めてからワーホリ申請に入ることをお勧めします。

オーストラリアオペアにかかる経費:

サポート料金 (AJCへのお支払い):合計金額84,950円

サポート料金に含まれるもの:
  • 対面・ビデオミーティングでの登録インタビューの実施とインタビューリポート作成
  • オンライン英会話コースEnglish for AuPairs
  • 在オーストラリア現地オペア運営会社への登録作業サポート(書類記入と入手の指導・添削)
  • Dear Host Family Letter添削
  • コンサルティング:登録書類のアドバイスとマッチング活動時のサポート
  • ワーキングホリデー申請サポート
  • 渡航準備のアドバイス
料金に含まれないもの:
  • 航空券代金
  • ワーキングホリデー申請料金:オーストラリア政府へのお支払い
  • 期間中の医療保険(AJCはオーストラリア現地の医療保険のご紹介をいたします)
お支払いについて
  • 初回面接料金:28,000円
    対面かZOOMでの登録面接、インタビュースタッフとの面接を実施

該当者のみの追加料金:
AJCとのスクリーニングの結果、英語力が低めと判定された方は、CASECスピーキングテスト受験をお願いします。4,950円

  • 残金56,950円
    1回あるいは2回払い。
返金規定
  • 初回面接料金:面接前のキャンセルは全額返金。面接実施後のキャンセルは返金なし。
  • 残金56,950円:面接終了後、ビザ申請、オペア登録作業を開始する前にお支払いとお願いします。
  • ホストファミリーとのマッチ前のプログラム参加キャンセルは50%の返金(29,500円)、ホストファミリーとマッチ成立後は返金は基本不可。

*弊社およびAIFSは、ホストファミリーとのマッチングを保証するものではありません。ホストファミリーとのマッチングできなかった場合でも、初回分の料金の返金はできかねることをご理解ください。

オーストラリアオペア参加までのプロセス

  1. AJCへのお申込み
  2. オペアの申し込み作業開始
  3. AIFSによる書類審査
  4. ホストファミリーとのマッチングプロセス (スカイプ、メールなどでの交流)
  5. マッチング成立
  6. ワーホリ申請
  7. 航空券入手し、渡航

オーストラリアでオペア中の保険について

期間中の医療保険は参加者の実費となります。AJCでは以下の旅行保険と提携をしています。


  • たびほ:バナーのリンク先よりご自身で加入手続きができます(日本語)
  • Bupa:オーストラリアの現地保険会社のため、AJCが加入手続きを行います

FAQ:よく聞く質問

  • オーストラリアへの旅費は?
  • 基本は参加者の方が旅費を支払います。
  • 滞在中の医療保険は?
  • 参加者が購入します。
  • オーストラリアオペアになるために、エージェントを通す必要がありますか?
  • オーストラリアのオペア登録は、斡旋会社を遠さなくとも自分で探すこともできますが、正式な契約書が存在しない、ホストファミリーとうまくいかなくなったときの対処方法、現地での援助がないなど、リスクを伴います。
    ホストファミリーとオペアさんの間を取り持つ斡旋会社、および現地サポート会社があることへの価値をご理解ください。
  • ホストファミリーは必ず決まりますか?
  • いいえ、必ず決まるものではありません。ホストファミリーは割り当てるものではなく、ご自身でマッチング活動をしてオファーをいただく必要があります。タイミングや運もありますが、自分をアピールするよいアプリケーションを作り、自分をアピールする会話力も磨く必要もあります。また計画的に登録の準備をすることも必要です。お支払いただく初回のアプリケーションサポート料金はたとえマッチングができなかった場合でも登録作業のサポートにかかった料金として、返金はできかねることをご理解ください。

オーストラリアの風景
オペアさん撮影の風景

オーストラリアオペアに関する記事

オーストラリアオペア留学、迷っていたら質問ください!

オペアジャパニーズコネクションは、オペア、語学、大学、高校、スポーツ、インターンなど、それぞれの留学の形を実現させるお手伝いをするアメリカ現地エージェントです。
パッケージ留学にはない、『あなただけの留学の形』をアドバイザーが一緒に考え、親身にサポートします。

アメリカやオーストラリアのオペア留学相談はお気軽にどうぞ♪

留学相談LINE@

お名前* 姓:
名:
メールアドレス*
お問い合わせ・ご相談内容

※個人情報の管理・取扱いについて
オペアジャパニーズコネクションでは、個人情報を厳重に管理いたします。ご記入いただく情報は、メールマガジン配信、その他弊社のからのお知らせ、ご案内のみに利用させていただきます。弊社以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。オペアジャパニーズコネクションは日本人の皆さんのオペア参加を応援する留学コンサルタントです。会社概要はこちら (https://aupairjapanese.com/?page_id=214)メールマガジンでは無料のお役立ちコンテンツや、サービスの告知をさせていただく場合がございます。

オペアイングリッシュアカデミー
ガトビー先生の個人レッスン