AJC

フランスオペアもサポートします!

フランスでオペアを体験したい方!

パリ

フランスではオペアビザを取得してのオペア体験が可能です。
オペアジャパニーズコネクションは、フランスのオペア斡旋・運営会社と提携して、フランスでの短期、長期の滞在をサポートします!

フランスオペアガイドブック無料プレゼント!

プレゼントフォームからのお申込みで、電子書籍『フランスオペア 実現までの10のステップ』をすぐに受け取れます!

姓:
名:
メールアドレス:

フランスでのオペア体験について

ホストファミリー宅のお子様のお世話をしながら有給でフランス滞在ができるオペアプログラム。フランスでもオペア用のビザができ、就労時間も他国に比べて短め(1週25時間まで)。フランスを楽しみつつお小遣いもいただけるプログラムです。

フランスオペア:

滞在
ロングステイ:1年(7か月~12か月)
滞在場所:バリ市内と郊外が中心
お小遣い支給
週25時間までのチャイルドケアをすることで週最低80ユーロのお小遣い支給。(宿泊費、食事、公共交通の移動パス、医療保険基本プランはオペアの負担がないのでその分:週合計385ユーロの価値があります)
フランス語の履修について
オペア体験中、フランス語のコースを履修する義務はなくなりました。ただし、言語の習得は非常に重要ですので、余裕のある労働時間であるフランスのオペアプログラムの場合ぜひ時間をつくってフランス語の勉強を現地でしましょう。
参加条件
  • 18歳から28歳であること
  • 最低でも高校を卒業していること:高校終了以上の証明書提出が必用
  • フランス語あるいは英語でホストファミリーや子供たちと意思疎通ができること(大学やスクールでのフランス語履修歴は必ず必用な項目ではなくなりましたがもちろん、フランス語学習歴はオペア参加には有益といえます)
  • 保育、ベビーシッターなどチャイルドケアの経験があること
  • 犯罪歴がないこと
  • 自動車の運転ができることは好ましい
  • 喫煙をしない方が好ましい
ビザ取得
オペアビザを申請します。ホストファミリーとマッチング後にはAu Pairビザを申請します。

フランスのオペア運営、仲介エージェント

オペアジャパニーズコネクションは、パリに所在する斡旋会社であるFee Reveeと提携し、その登録仲介をいたします。

Fee Revee フランス市内に所在する、フランス国内でのオペア、フランス人を世界のオペアプログラムへ送り出すオペアの両方を手掛けるエージェントです。これまでに多くのオペアさんを世界に送り出し、そしてフランスに受け入れています。

フランスのオペア登録は、斡旋会社を通さなくとも自分で探すこともできますが、正式な契約書が存在しない、ホストファミリーとうまくいかなくなったときの対処方法、現地での援助がないなど、リスクを伴います。
ホストファミリーとオペアさんの間を取り持つ斡旋会社、および現地サポート会社があることへの価値をご理解ください。

フランスオペア参加までのプロセス

  1. AJCへのお申込み
  2. オペアの申し込み作業開始
  3. Fee Reveeによる書類審査
  4. ホストファミリーとのマッチングプロセス
  5. マッチング成立
  6. オペアビザ申請作業
  7. 航空券入手し、渡航

フランスオペアにかかる経費

サポート料金 (AJCへのお支払い):合計金額84,950円

サポート料金に含まれるもの:
  • 対面・ビデオミーティングでの登録インタビューの実施とインタビューリポート作成
  • 在フランス現地オペア運営会社への登録作業サポート(書類記入と入手の指導・添削)
  • コンサルティング:登録書類のアドバイスとマッチング活動時のサポート
  • ビザ申請サポート
  • 渡航準備のアドバイス
料金に含まれないもの:
  • 航空券代金
  • ビザ申請料金:フランス政府へのお支払い
  • 期間中の医療保険(AJCは医療保険のご紹介をいたします)
    ※ホストファミリーは最低でも最初の3か月間は民間の医療保険を提供するルールになりました。
お支払いについて
  • 初回面接料金:28,000円
    対面かZOOMでの登録面接、インタビュースタッフとの面接を実施

該当者のみの追加料金:
AJCとのスクリーニングの結果、英語力が低めと判定された方は、CASECスピーキングテスト受験をお願いします。4,950円

  • 残金56,950円
    1回あるいは2回払い。
返金規定
  • 初回面接料金:面接前のキャンセルは全額返金。面接実施後のキャンセルは返金なし。
  • 残金56,950円:面接終了後、ビザ申請、オペア登録作業を開始する前にお支払いとお願いします。
  • ホストファミリーとのマッチ前のプログラム参加キャンセルは50%の返金(29,500円)、ホストファミリーとマッチ成立後は返金は基本不可。

*弊社およびFee Reveeは、ホストファミリーとのマッチングを保証するものではありません。ホストファミリーとのマッチングができなかった場合でも、アプリケーションサポートでお支払いただいた料金の返金はできかねることをご理解ください。後半部分のお支払についてはマッチングできなかった場合にはご請求は発生いたしません。

FAQ:よく聞く質問

  • フランスへの旅費は?
  • 基本はオペアの方個人がフランスまでの旅費を支払います
  • アプリケーションの内容記入はフランス語ですか?
  • フランス語か英語での記載となります
  • フランス語の会話レベル
  • フランスのオペアに参加するためには、フランス語あるいは英語でホストファミリーと意思疎通ができることが必用です。できれば事前にフランス語の履修を高校・大学、あるいはランゲージスクールなどで行うことを強くお薦めします。
    ホストファミリーとの意思疎通ができるよう、基本的なフランス語会話はできる必用がありますし、またマッチングプロセスを乗り越えるためにも日常会話はフランス語で、あるいは英語でもよいので会話ができるよう、フランス語、英語の力をつけましょう
  • フランスオペアになるために、エージェントを通す必要がありますか?
  • フランスのオペア登録は、斡旋会社を遠さなくとも自分で探すこともできますが、正式な契約書が存在しない、ホストファミリーとうまくいかなくなったときの対処方法、現地での援助がないなど、リスクを伴います。
    ホストファミリーとオペアさんの間を取り持つ斡旋会社、および現地サポート会社があることへの価値をご理解ください。
  • ホストファミリーは必ず決まりますか?
  • いいえ、必ず決まるものではありません。ホストファミリーは割り当てるものではなく、ご自身でマッチング活動をしてオファーをいただく必要があります。タイミングや運もありますが、自分をアピールするよいアプリケーションを作り、自分をアピールする会話力も磨く必要もあります。また計画的に登録の準備をすることも必要です。お支払いただく初回のアプリケーションサポート料金はたとえマッチングができなかった場合でも登録作業のサポートにかかった料金として、返金はできかねることをご理解ください。

フランスオペアに関する記事

フランスオペア留学、迷っていたら質問ください!

オペアジャパニーズコネクションは、オペア、語学、大学、高校、スポーツ、インターンなど、それぞれの留学の形を実現させるお手伝いをするアメリカ現地エージェントです。
パッケージ留学にはない、『あなただけの留学の形』をアドバイザーが一緒に考え、親身にサポートします。

アメリカやフランスのオペア留学相談はお気軽にどうぞ♪

留学相談LINE@

お名前* 姓:
名:
メールアドレス*
お問い合わせ・ご相談内容

※個人情報の管理・取扱いについて
オペアジャパニーズコネクションでは、個人情報を厳重に管理いたします。ご記入いただく情報は、メールマガジン配信、その他弊社のからのお知らせ、ご案内のみに利用させていただきます。弊社以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。オペアジャパニーズコネクションは日本人の皆さんのオペア参加を応援する留学コンサルタントです。会社概要はこちら (https://aupairjapanese.com/?page_id=214)メールマガジンでは無料のお役立ちコンテンツや、サービスの告知をさせていただく場合がございます。

オーストラリアオペアワークショップ2022年
オペアイングリッシュアカデミー
夏キャンペーン