AJC

NZドリームオペア:オリエンテーションカレンダー発表

オペアの準備はすでに2019年に向けての活動にシフトしています。
ニュージーランドのオペア運営会社、ドリームオペアは2019年のオリエンテーション日程を発表しています。

ドリームオペアに登録したオペアさんは、ニュージーランドに到着するとまずは二日間のオリエンテーションを受けていただくことになります。そのあとホストファミリー宅へと移動です。
2019年のオリエンテーションは、7月、8月のピーク時にはほぼ毎週、それ以外の月には1、2回開催されます。

現地でサポートしてくださる運営組織のスタッフに会って、現地生活についてのレクチャーも受けてから、ホストファミリー宅に移動するというシステムは、参加者にとっては非常に心強いサービスであると思います。

オリエンテーション費用は参加者がお支払いいただくことになるのですが、ホテル宿泊やレクチャー、アクティビティーの内容を考慮すると、リーズナブルであると思います。
このオリエンテーションのときに他のオペアさんとも友人になり、その後のオペア生活も有意義なものになると思います。

ニュージーランドの場合、オペアの方は自分でワーキングホリデービザを取得して渡航します。オペアをするのも、ホストファミリーを自分で探して直接交渉という方法もあるのですが、やはり運営会社に登録する形の方が、オリエンテーションがあったり、現地サポートがあったり、ホストファミリーと何かトラブルが生じた場合のリマッチのシステムもありと、安心、安全が特徴です。

ある程度英語力があって、英語環境の家庭でオペアをされたい方はホストファミリーの大半がネイティブスピーカーである、運営会社経由でのオペアに意義を感じられると思います。

ホストファミリーとの直接交渉だと、自分で仕事の報酬や労働条件を交渉する必用があり、ともすると労働者であるオペアさんが弱い立場になりがちです。
はじめから、ポケットマネーやお休みの条件を決めてから渡航するオペア運営会社への登録は、繰り返しますが安心です。

限られた時間でニュージーランドを有意義に楽しみたい方。
オペアでニュージーランドに行きたいという方、お気軽にご相談ください。

ドリームオペアのオリエンテーションカレンダー希望者にはお送りますので、オペアジャパニーズコネクションにお問い合わせください。

無料!オペア先輩座談会を見よう
オペアイングリッシュアカデミー
ガトビー先生の個人レッスン