オーストラリア・ニュージーランドオペアは冬がねらい目

オーストラリアやニュージーランドのオペアマッチングは、冬から春先までの期間がねらい目です。というのも、ちょうどこの時期がオペアが少ない時期にあたるためです。この時期でもオペアが欲しいホストファミリーがおりますので、競争相手が少ない状態でマッチング活動に入れるわけです。

ノースアメリカやヨーロッパ人のオペアの方は、夏が渡航のピークとなります。若い方が多く、オペアをはじめとした海外体験をする時期は学業が一段落したあとの時期=1教育年度が終了する5月末から6月以降というのが主流なのです。日本の教育年度とちょっとずれるため、3月4月に渡航できるという場合もまだ大丈夫、理想的にはやはりこの12月、1月、2月のあたりに渡航することを目標にオペア登録を進めてみましょう。

オーストラリア、ニュージーランドともに今現在、マッチング活動に入られている方がおりますが、一度に複数のホストファミリーをオペア運営会社から紹介されておりますので、一度に数組のホストファミリーとやりとりをしてどのファミリーと相性がいいのかを見極めることができるのも魅力です。

自分でワーキングホリデービザを取得して滞在許可とするため、オペア登録作業とほぼ同時進行でビザ申請も行うことができます。

日本とは季節が真逆のオセアニアなので、例えば2月に渡航する場合には、暖かい気候の時の渡航となります。

一度に1年の契約ではなく、最初の6か月を過ごすホストファミリーという形でマッチができるので、1年という縛りがないのも魅力と感ずるかたも多いのでは。最初の6か月をすごしたファミリーとさらに過ごしたいと思えばその先もステイをし続ける同意をとることも可能です。あるいは、他のファミリーとのマッチを探るのもOK

ワーキングホリデーという渡航ビザを取得しているので、最初の6か月だけオペアをしたら残りの1年はアルバイトをしながら過ごすとか、語学学校にいってみるとかの選択肢もとれます。フレキシブルなのがワーキングホリデーを使用して渡航する魅力です。

これからすぐにでもオーストラリアやニュージーランドでオペア体験をしたいという方は、お気軽にご相談ください。

オペアイングリッシュアカデミー
オペアQ&Aセミナーアーカイブ