AJC

6月22日米国大統領令とアメリカオペア

2020年6月22日付の米国大統領令により、就労に関係するアメリカの非移民ビザの新規発行が2020年12月31日まで一時停止となりました。
残念ながら、交流ビザであるJ-1ビザの中のオペアおよび、インターン、トレイニーも対象となります。

これに伴い、今現在マッチング中である方、マッチをしたがビザ申請をしていない(できていなかった)方の渡米は2021年1月1日移行となります。
なお、すでにJ-1ビザを取得されていて、渡米の日を待っている方については適用外です。
また、今現在アメリカにいる1年目、2年目のオペアも影響をうけません。また今アメリカでオペアをされている方は、COVID-19影響下の特別措置として、60日か6か月の追加延長も認められます。

AJCが提携しているアメリカのオペア運営会社、インターエクスチェンジオペアUSAは今後も引き続き、アメリカ人にとってのオペアの重要性をアメリカ政府に訴えていきます。
オペアジャパニーズコネクションも引き続き、アメリカオペアや、世界へのオペア実現をサポートしていくことを宣言します。

今後のオペア留学の更新情報をお待ちください。
動画で詳しくご説明しています。

オペアイングリッシュアカデミー
ガトビー先生の個人レッスン