AJC

イギリスYMSビザ抽選が撤廃し、先着順に

イギリスのYouth Mobility Scheme (YMS)ビザ、日本人への発行数が前年の1500から一気に4倍に増え、2024年からは6000に増加するという朗報をお伝えしましたが、さらにニュースです。

2024年度の日本人のYMSビザ申請は、抽選はなくなり、いつでもYMSビザ申請サイトから申し込めるようになります。

You no longer need to enter the ballot if you’re a Japanese or South Korean national. From 31 January 2024, you can apply at any time on our website.
参考:https://www.gov.uk/guidance/youth-mobility-scheme-visa-ballot-system#who-needs-to-enter

2024年1月31日以降は、条件をクリアしていればいつでも年中、YMSビザに申請ができるようになりました。

先着順6000までということで、なくならないようにすぐに申し込もうという方もいらっしゃるとは思いますが、申し込みのプロセスと渡航日の関係はこれまでと変わりません。つまり、申し込みをしてお金を支払ったその日から6ヶ月以内に渡航する必要が生じてくるということも念頭に入れ、確実に渡航できるのはこの日以降。だから、この時期に申し込むなどの計画を立てる必要があると言えます。

2年間就労と生活を可能とするYMSビザ。
けれども、すぐに滞在先と就労先が見つかるか不安な方も多いでしょう。
オペアプログラムは、ホームステイ先と就労先が一度に確定する魅力的なプログラムです。また現地で頼れるサポートもあります。

子供が好き、チャイルドケアの経験がある、以前からオペアに興味があったというみなさん
お気軽におペアジャパニーズコネクションにご相談ください。

AJCにオペア登録のサポートをご依頼いただくと、YMSビザ申請も一緒にサポートしていきます。

アメリカバウチャープレゼント"
オペア無料相談
オペアイングリッシュアカデミー