AJC

インターエクスチェンジオペアUSAの更新点

2016年はインターエクスチェンジオペアUSAのプログラム更新点がいくつかあります。

全て良い変更点だと思います。2016年のオペア動画レターで細かくご紹介していますが、大きくわけると以下の変更があげられます:

 

1:医療保険はスタンダードプランに加えて、プレミアムの選択肢ができて、195㌦の追加料金でアップグレードができる。

追加料金なしで十分という方はこれまでのスタンダードでも構いませんが、補償額も高いプレミアムプランは195ドルの追加だったら価値ありだと私は思います。インターエクスチェンジオペアUSAがアップグレードにかかる予算を一部支払ったうえで、残りをオペアさん負担でお願いしています。

2:ペーパーレスが進みました

これまで分厚い封筒に入っておくられてきたマッチング後のウエルカムパッケージが、ペーパーレス化しました。ビザ申請に必用なDS-2019は従来通り郵便されますがそれ以外のチャイルドケアに関するハンドブックや宿題については、電子化されました。メールで案内がいきます。

3:オンライントレーニングが強化

渡米前に8時間のオンラインでのチャイルドケアに関するトレーニングが加わります。オリエンテーションの内容は、パソコンに加え、スマホやタブレットでも閲覧できます。なおこのオンライントレーニングは渡米直前の木曜日までに終了しないと渡航がキャンセルになりますのでご注意ください。

4:2016年2月より現地入りが火曜日となり、研修期間も3日になります

NYへ到着する日にちが火曜日となり、ホストファミリー宅への移動は金曜日となります。

5:セーフティートレーニングの充実

これまでも行っていたCPRトレーニングですが2016年からはAmerican Heart Association(AHA)認定トレーナーによるCPRトレーニングとなり、研修後にはCPRの認定証も授与されます。2年間有効の証明書がいただけます。

 

インターエクスチェンジはオペア業界でも数少ない非営利の組織です。よって利益はプログラム充実のために還元されています。

それでは詳しい説明と、マッチング・渡米カレンダーは1月号のオペア動画レターをご覧ください:

夏キャンペーン
オペアイングリッシュアカデミー